あなたの家が売れないのには原因がある!原因別の対策も解説します! | 札幌市の不動産売却・売却査定ならアルクホーム

札幌不動産売却専門館
  • 0120-288-622

    mail@c21alc.com
    9:30~18:30
  • 売却実査定
  • AIクイック売却査定
札幌不動産売却専門館
TOPページ >
新着コラム一覧 >
あなたの家が売れないのには原因がある!原因別の対策も解説します!

  • あなたの家が売れないのには原因がある!原因別の対策も解説します!




    「売却している家がなかなか売れない」
    このようにお悩みの方は意外にも多いのではないでしょうか。
    家が売れないのは、何らかの理由があります。
    そこで、今回は家が売れない原因と対策をご紹介します。

     

    □家が売れない原因とは?


    1つ目は、売出価格が高いことです。
    売出価格が高すぎると、なかなか売れません。
    家の購入を希望されている方は、ポータルサイトを見て、掲載されている物件の価格を参考に、相場の目安を掴んでいる場合がございます。
    そのため、価格が高いと感じられると購入する選択肢から外されてしまいます。

    2つ目は、立地条件が悪いことです。
    家は立地条件が悪いと売れにくいです。
    基本的に、購入を希望されている方は生活しやすく便利な場所を優先して探します。
    そのため、立地が悪い家は不利になってしまうのです。

    例えば、最寄り駅が遠かったり、スーパーやコンビニが近くになかったりなどです。
     

    □家が売れない原因の対策をご紹介!


    先ほど家が売れない原因をご紹介しました。
    そもそも内覧へと進まない、また内覧はしたけど、購入につながらない際の対策をご紹介します。

    まず、内覧をしてもらうために、広告の量や質を確認しましょう。
    そもそも、家を売却していることが認知されていないと、売れるはずがありませんよね。
    家を探す多くの人はインターネットを利用しています。

    そのため、インターネットに自分の家が掲載されているかを確認し、もし掲載されていなければ、掲載の相談をしてみましょう。
    媒介依頼をしている会社がインターネットへの掲載や写真の再撮影を怠っている場合は当社へご相談ください。
    より良い販売方法を提案させていただきます。

    また、掲載写真も重要です。
    光が十分入る時間帯に撮影すると物件の良さが引き立ちます。

    内覧が決まったときは、家を綺麗にしておきましょう。
    内覧は、購入希望者が家に入った瞬間の印象で成否が決まると言われています。
    それほど最初の印象が大切です。
    印象を良くするためには、「明るさ」「広さ」「清潔感」を意識しましょう。
    カーテンを開けて日差しを取り入れたり、物を置かずに圧迫感をなくしたりするなどの工夫をしてくださいね。

     

    □まとめ


    今回は家が売れない原因と売れるようにするための対策をご紹介しました。
    1つの対策をするだけではなく、いくつかの工夫をすることでその効果が期待できます。
    ご紹介したように、広告を変えてみたり、売出価格を下げたりするなどの対策を試してみてください。


カレンダー
 << 2024年6月  
相談・資料請求 AIクイック査定

CONTACT札幌市の不動産売却ならアルクホームにお任せください!