空き家が近隣トラブルの原因に?その理由を解説します! | 札幌市の不動産売却・売却査定ならアルクホーム

札幌不動産売却専門館
  • 0120-288-622

    mail@c21alc.com
    9:30~18:30
  • 売却実査定
  • AIクイック売却査定
札幌不動産売却専門館
TOPページ >
新着コラム一覧 >
空き家が近隣トラブルの原因に?その理由を解説します!

  • 空き家が近隣トラブルの原因に?その理由を解説します!




    空き家を管理せず、放置している方は多いのではないでしょうか。
    空き家を放置していると、近隣トラブルになる可能性が高くなります。
    今回は、その近隣トラブルの事例やおすすめの処分方法である買取のメリットについてご紹介します。


     

    □放置された空き家が近隣トラブルになる事例とは?


    空き家を放置すると、近隣トラブルが起きる可能性が高くなります。
    ここでは、近隣トラブルの事例をご紹介します。

    1つ目は、空き家が廃墟化し、倒壊する恐れがあることです。
    空き家を管理しないままにしていると、劣化のスピードが速くなります。
    そのため、あっという間に廃墟のような家になってしまうのです。

    空き家が廃墟化すると考えられるのが、倒壊のリスクです。
    あまり大きくない地震でも一気に空き家が倒壊する可能性もあります。
    倒壊すると、近隣住民の家屋を傷付けてしまったり、通行人にケガをさせてしまうかもしれません。

    2つ目は、無断立ち入りや犯罪の発生原因になることです。
    長い間空き家に人が立ち入らなければ、いつだれが無断で侵入しても発見されづらくなります。
    そのため、不審者が侵入する可能性が高くなるのです。
    不審者が侵入することによって、勝手に電気や水道を使用されたり、最悪の場合犯罪取引の場所になることもあります。

    このように空き家を放置すると、さまざまな被害を受けてしまうのできちんと管理をする必要があります。

     

    □買取するメリット


    では、空き家の管理ができない場合はどのような対策をするべきなのでしょうか。
    そこで、買取をおすすめします。

    買取をするメリットは、「問題がある空き家でも売却しやすいこと」「売却完了までの期間が短いこと」「建物の契約不適合責任がないこと」の3つが挙げられます。

    所有している空き家に大きな欠陥があったり、再建築不可の土地にあったりする場合は、個人には売りにくいですが、専門業者であればノウハウを活かせるので買取ができます。

    また、買取は成立すればすぐに現金化できるのですぐに現金が必要な方におすすめです。

    さらに、引き渡した物件が契約内容と相違がある際に売主が責任を負う契約不適合責任がないので、免責されるのが一般的です。

    空き家の処理に困ったら、まず買取を検討してみてはいかかでしょうか。


     

    □まとめ


    今回は、近隣トラブルの事例やおすすめの処分方法である買取のメリットについてご紹介しました。
    近隣トラブルを防ぐためにも、空き家を放置することがないようにしましょう。
    空き家をどうしたらいいのか分からないという方は、ぜひ当社までお気軽にお問合せください。
     


カレンダー
 << 2024年6月  
相談・資料請求 AIクイック査定

CONTACT札幌市の不動産売却ならアルクホームにお任せください!