まず価格だけを知りたいという方も無料で査定をさせて頂きます!お気軽にご連絡を下さい。フリーダイヤルは、0120-228-622

土地価格の推移がヤバい|国交省の地価LOOKレポート

国土交通省で報告されている「地価LOOKレポート」をご存知でしょうか?

東京・大阪・名古屋の3大都市圏の土地価格の動向・推移について3ヶ月ごとに報告されているものです。

一般の方で読んでいる人は、かなり少ないかもしれませんが、重要な報告と今度の土地価格の動向も予測できる資料です。

ネット上で、誰でも閲覧することができます。

 

土地価格の推移がヤバい|国交省の地価LOOKレポート

国土交通省が、毎年1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の4回実施し、報告されています。

当記事で紹介するのは、2021年1月に実施され、2月に報告されているレポートです。

3日月ごとの土地価格の動向についてレポートされています。

 

今回のポイントは以下の通りです。

あくまでも、3ヶ月対比の短期的比較です。(全国の主要都市に100地区のポイントを設定して比較しています)

  1. 前期(2020年7月1日〜10月1日)との比較では、土地価格が上昇した地区は「1」から「15」に増えています。横ばいが54〜45地区に減少。価格下落が45〜38と減少。しかしながら、少々と下落の比較では、圧倒的に下落が多い。
  2. コロナの影響で、ホテルや店舗の収益性が青地店舗やオフィスの空室が目立つ。

2020年の年末3ヶ月(10月〜12月)の土地価格は、住宅地はほぼ横ばい、商業地では下落が目立つます。

 

土地価格の推移|東京

東京では、前期との比較では、前3ヶ月と比べて、やはり下落地区の方が増えている。

近年の傾向では、2008年に大きく土地価格が下落し、その後2009年から土地価格は持ち直し、上昇を続けていました。

オリンピックに向かって微増を続けていましたが、2020年に入った途端に下落し始めました。

 

土地価格の推移|大阪

大阪地区でも、ほぼ東京と同じ土地価格の推移をしていたが、2008年までの下落は、2009年1期(1〜3月)まで落ちて、前期比率でマイナス1%近くまで落ちました。

2009年2期(4〜6月)以降には、土地価格は上昇を続け始めました。

東京と同じく2020年には土地価格は下落を始めました。

大阪の方が、土地価格の増減の振り幅が大きい傾向があります。

 

土地価格の推移|リーマンショック〜今後

金融市場には、10年周期といわれるワードがあります。

1987年、1997年、2007年と、末尾7のつく都市に世界市場が下落に影響する出来事がありました。

表面化するまでに、2年ほどズレてる事例(リーマンショック209年)があります。

2017〜2019年あたりに、危機的な出来事があったかといえばそこまでではないが、1年ずれて、2020年に新型コロナで世界が混乱しました。

2021年2月時点では、コロナはまだ鎮静化しておらず、価格も下がり切るところまで、落ちていない。

土地価格は、2021年の1年間、下がるかもしれない。

一旦、下がり切れば、2022年から症状に転じる可能性はある。

 

 

関連記事一覧

  1. 会長ブログ
  2. 会長ブログ|不動産売買についての知識情報
  3. 2015年に施行された「空き家対策特措法」のその後
  4. 空き家問題は戸建てだけの問題ではなくマンションはゴーストタウン化
  5. 子供がいない夫婦の相続対策|遺言書は書いておくべきです
  6. 相続登記が義務化されることをご存知ですか?
  7. 土地を相続したら考えるべきは遺産分割協議
  8. 不動産の相続は早めに売却しないと争族に発展
  9. 離婚する時に不動産はどうするか?
  10. 2020年コロナ禍が深刻化!住宅ローン払えない急増
  11. コロナ禍で住宅ローンの返済が厳しくなった|任意売却という選択
  12. コロナ禍の中で完成済みマンション予想外の売れ行き
  13. 戸建の資産性|コロナ禍の影響で戸建を買う人増加!資産性としては?
  14. 新型コロナで確認されたテレワーク|都心物件・駅近物件は下落する
  15. 新型コロナの後には郊外物件が人気になる理由
  16. 人気の超高層マンションは超高性能マンションとは言い切れない
  17. 土地を買うなら選ぶ条件は?不動産会社がすすめるのは
  18. 土地の価格には4つの価格があることをご存知でしょうか。
  19. 土地価格の推移がヤバい|国交省の地価LOOKレポート *当記事
  20. 働き方が変化している・住む場所が変わると不動産の評価も変わる
  21. 不動産価格が下落する原因は
  22. 不動産売却時の確定申告と住宅ローン控除の確定申告期限は異なります
  23. 2021年所得税の確定申告と納付について期限延長
  24. 不動産を個人間で売買は可能!しかし注意点とデメリット
  25. マンションが傾いた|原因は杭が支持地盤に届いてない|売却困難!
  26. マンション在庫数急増から2021年のマンション市況を予想
  27. 新築マンションの在庫が増えるとなぜ大変なのか|顧客と会社の視点
  28. 新築マンションと中古マンションの販売と価格の関係性
  29. 家の寿命は何年あるのか?何年まで住めるのか?
  30. 企業の地方移転|土地評価が変わるキッカケに
  31. 晴海フラッグ契約者は解約した方が得!価格下落の可能性

不動産を売却するか、あるいは他の手段を考えるか、を検討するには、まず不動産の価格を知ることは大事なことです。また、査定をしたからといいましても、売却へとすすめなければ不動産会社に迷惑をかけると考える必要はありません。不動産売却は無理におすすめできることではありません。まずは、お気軽にご相談下さい。

査定のご相談はこちら