無料査定のご相談はお気軽に ➿️0120−288−622 |メールでのお問合せはこちらから
会長ブログ

不動産売却の前に必要な費用を知っておこう

会長ブログ

不動産売却の予定がある時は、事前に売却にかかる費用を把握しておいた方がよいです。

 

不動産売却の前に必要な費用を知っておこう

不動産売却をする際には、いろいろな費用がかかります。

不動産売却にかかる費用一覧と目安

不動産売却にかかる費用一覧について、目安の額も紹介します。

  1. 仲介手数料|売買金額の3%+6万円+消費税
  2. 売買契約用の収入印紙代|売買金額に応じて、1,000円〜60,000円
  3. 抵当権抹消費用|(ローン残がある場合)1万円〜5万円
  4. ローン完済手数料|(銀行に払うので、銀行によります)5,000円〜30,000円程度
  5. ハウスクリーニング費用|(必須ではありませんが、やっておくほうが良いです)3万円〜10万円
  6. 測量費用|(測量が必要な場合)10〜80万円(境界標の状態によります)
  7. 解体費用|100〜200万円(建物面積と構造によります)

上記の項目と目安金額は、あくまでも参考例として、目安にしてください。

 

不動産売却にかかった費用は確定申告の際に税金の計算から控除できる

不動産売却で、利益がでた際には、翌年確定申告をして納税しなければなりません。

確定申告の税金の計算では、売却にかかった費用は、利益から差し引き、税金を減額することができます。

 

短期譲渡|所有期間が5年以内

  • 譲渡所得税|課税対象額の30%〜納税時期は確定申告時期と同じ
  • 復興特別所得税|譲渡所得税額の2.1%〜譲渡所得税と同じ
  • 住民税|譲渡所得税の9%〜翌年6月以降

 

長期譲渡|所有期間5年超

  • 譲渡所得税|課税対象額の15%〜納税時期は確定申告時期と同じ
  • 復興特別所得税|譲渡所得税額の2.1%〜譲渡所得税と同じ
  • 住民税|譲渡所得税の5%〜翌年6月以降

 

査定のご相談はこちら
タイトルとURLをコピーしました