無料査定のご相談はお気軽に ➿️0120−288−622 |メールでのお問合せはこちらから
会長ブログ

不動産の売却理由の現実|買主の想像とは違います

会長ブログ

買主が、不動産の売却理由に関心があることをご存知でしょうか。

買主が、購入物件の見学をした際に、不動産会社の担当者に質問する内容の一つには、「売却の理由」があります。

 

不動産の売却理由の現実|買主の想像とは違います

買主が想像している不動産の売却理由は、おおよそ次のようなものです。

  1. 転勤のため、不動産が不要になったので、売却する
  2. 子供の通学の学区の為に、転居する為に、今の不動産を売却する
  3. 結婚や家族が増えたこと、減ったことで、住環境を変更させる為に現在の住宅を売却する
  4. 家を新築する(新築マンションや戸建てを購入)ことになったので、売却する
  5. 親から不動産を相続したが、自分の家はすでに持っているので、相続した不動産を売却する

 

確かに、上記の理由は、現実にもあります。

しかし、現実の売主の売却理由の多いのは、別の理由です。

 

相続財産の売却は確かに増えている

前述した売却理由で比較的多いのは、5番目の相続です。

確かに、相続財産の売却は増えています。

それは、空き家対策特措法により、売却せざるを得なくなったからです。

相続した家が空き家状態で残っていても、古家が残っている限り、土地の固定資産税は6分の1になるという減額特例を、特措法で、廃止されたからです。

つまり、空き家の土地の固定資産税が6倍になることになったからです。

その為、相続財産の土地売却が非常増えているのです。

 

現実の売却理由の80%以上は、3つの理由から

現実の不動産売買において、売却理由でも最も多い理由は、次の3つです。

その3つの理由で、売却理由全体の80%以上になります。

その理由は、下記の通りです。

  1. 住宅ローンの支払いが苦しい
  2. 離婚する
  3. 相続

 

以上の3つの理由が、買主の心象にどのように影響を受けるのかは、不明です。

 

また売主によっては、売却理由の真実を話してくれない場合もあります。

なぜかと言えば、上記の理由の1番と2番の場合は、やはりネガティブであり、人に話したくない気持ちになります。

ただ、不動産会社としては、物件の状態や物件の築年数から、おおよそ検討はつきます。

 

築浅の戸建て・マンションの売却理由は、転勤か離婚

大昔から言われるジンクスめいたことに、次のようなことがあります。

「家を買うと転勤になる」というジンクスです。

転勤の噂や可能性もないと思うので、不動産を購入したのに、転勤になってしまった、という話です。

ただ、もう一つの理由である「離婚」と比べれば、件数は比較にならないほど小さいものです。

築浅物件、例えば、築2年などの一戸建ての売却理由のほとんどは、離婚です。

しかし、だからといって、事故物件のように告知義務にあたるものでなく、買主の心象に強い影響を与えるものでもありません。

 

築10年〜20年ほどの物件の売却理由は住宅ローン

不動産の築年数が、築10年・15年・20年あたりの物件で、売却理由で多いのは、住宅ローンの支払い困難です。

会社のリストラや、2020年であればコロナ解雇、企業の事業縮小など、様々な理由により、収入が下がったりなどにより、それまで普通に支払えていた住宅ローンが払えなくなるということが起きています。

その結果、不動産を売却するのです。

 

相続物件の場合、築年数が古い

相続物件の場合は、築年数を確認すれば、すぐにわかります。

以前は、子供のことに自分が育った実家である、親の家だった物件を、思い出の対象として、放置していました。

しかし、空き家特措法により、放置されてきた相続財産は、売却される方向で、どんどん売りに出されました。

 

 

関連記事一覧

  1. 会長ブログ
  2. 会長ブログ|不動産売却関連
  3. 不動産売却|知っておくべきこと
  4. 不動産を売却する時に必要な書類
  5. 不動産登記簿謄本の見方
  6. 2021年の不動産売却の売り時!売れ筋の裏側から考えると分かる
  7. 相続した不動産を売却する|税金の特例を受けられるかどうか
  8. 不動産の売却理由の現実|買主の想像とは違います *当記事
  9. 不動産売却でチラシを使うのは古いし効果的ではない|今はネット広告
  10. 家が売れない時はどうする
  11. 不動産会社の営業が訪問査定で物件の何を見ていると思いますか
  12. 不動産売却で少しでも高く売れるために売主が出来ること
  13. 不動産を売却した翌年の税金はいつ払う
  14. 不動産売却の一括査定|やってみたら分かるメリットとデメリット
  15. 不動産売却の査定方法|今後はオンライン査定で訪問なしでも
  16. 不動産査定を一括査定から始める注意点と流れ
  17. 不動産査定のAI化のメリットとデメリット
売却に関するご相談はこちらへ
査定のご依頼、および売却に関してのご相談などありましたら、遠慮なくお声がけください。(遠隔地の場合、直接サポートができない場合もありますが、メールで回答させていただきます)
不動産売却のセンチュリー21アルクホーム
査定のご相談はこちら
タイトルとURLをコピーしました