無料査定のご相談はお気軽に ➿️0120−288−622 |メールでのお問合せはこちらから
不動産売買に関する費用・税金会長ブログ

2021年所得税の確定申告と納付について期限延長

2021年の確定申告 期限延長不動産売買に関する費用・税金

新型コロナの影響はまだまだ続いています。

2020年分の所得税の確定申告期間も期限が延期になっています。

 

2021年所得税の確定申告の納付期限が期間延長

2021年2月初めに、国税庁から発表されています。

新型コロナに基づく緊急事態宣言の期間と確定申告期間が重なることから、申告期限と納付の期限が延長されることになりました。

申告期限と納付期限は、当初3月15日でしたが、延長されて4月15日(木)となりました。

納付については、申請することで、口座からの振り替えも可能です。

当初の予定日は、4月19日でしたが、5月31日(月)に延長になっています。

申告期限には、贈与税の申告と納付についても、3月15日から4月15日に延長になっています。

 

税務署へ行って申告することも当然可能ですが、オンラインで申告することも可能です。

国税電子申告e-taxへアクセスし、ガイドに沿って申告手続きをしてください。

税務署で三密のリスクを感じることもありません。

 

不動産の場合、不動産を売却した翌年に、不動産譲渡所得税について、申告することになります。

なお、不動産を購入した場合の住宅ローン控除の申告は、所得税の深刻ではなく、還付申告になります。

 

 

関連記事一覧

  1. 会長ブログ
  2. 会長ブログ|不動産売買についての知識情報
  3. 2015年に施行された「空き家対策特措法」のその後
  4. 2020年コロナ禍が深刻化!住宅ローン払えない急増
  5. 空き家問題は戸建てだけの問題ではなくマンションはゴーストタウン化
  6. 子供がいない夫婦の相続対策|遺言書は書いておくべきです
  7. コロナ禍で住宅ローンの返済が厳しくなった|任意売却という選択
  8. コロナ禍の中で完成済みマンション予想外の売れ行き
  9. 戸建の資産性|コロナ禍の影響で戸建を買う人増加!資産性としては?
  10. 新型コロナで確認されたテレワーク|都心物件・駅近物件は下落する
  11. 新型コロナの後には郊外物件が人気になる理由
  12. 相続登記が義務化されることをご存知ですか?
  13. 人気の超高層マンションは超高性能マンションとは言い切れない
  14. 土地を相続したら考えるべきは遺産分割協議
  15. 土地を買うなら選ぶ条件は?不動産会社がすすめるのは
  16. 土地の価格には4つの価格があることをご存知でしょうか。
  17. 働き方が変化している・住む場所が変わると不動産の評価も変わる
  18. 不動産価格が下落する原因は
  19. 不動産売却時の確定申告と住宅ローン控除の確定申告期限は異なります
  20. 2021年所得税の確定申告と納付について期限延長 *当記事
  21. 不動産を個人間で売買は可能!しかし注意点とデメリット
  22. マンションが傾いた|原因は杭が支持地盤に届いてない|売却困難!
  23. 離婚する時に不動産はどうするか?
  24. 不動産の相続は早めに売却しないと争族に発展
  25. 家の寿命は何年あるのか?何年まで住めるのか?
売却に関するご相談はこちらへ
査定のご依頼、および売却に関してのご相談などありましたら、遠慮なくお声がけください。(遠隔地の場合、直接サポートができない場合もありますが、メールで回答させていただきます)
不動産売却のセンチュリー21アルクホーム
査定のご相談はこちら
タイトルとURLをコピーしました