売却に関して不動産会社はどんなことをしてくれるの?

売却に関して不動産会社はどんなことをしてくれるの?

不動産を購入、売却する時に欠かせない存在の不動産会社ですが具体的にはどんなことをしてくれるのでしょう。
女性単体1

不動産売却時にしてくれること

売却する場合はまず、不動産会社が物件の査定をして適切な売却価格を提示してくれます。
ただ売主様にもそれぞれのご都合やら事情があります。
高く売りたい場合、早く売りたい場合、決まった期日までに売却完了したいなど、様々です。
 

当然売却価格の設定にも多様性があります。

どの位まで高く売れるチャンスがあるのかを考えた設定、複数物件が販売中の場合の販売方法・価格設定、、、等々。
売却専門に活動している会社は、実際に販売している物件数の5倍ほどの査定案件を扱っています。
すると、今現在は販売している物件が少ないが今後出てくる可能性がありそうなのかどうかの見立ても可能です。

実際に売却依頼をした後は、販売活動・広告活動を始めてまいります。
居住中なのか空き室なのかによりましても、販売方法は異なります。

広告についても個人では出来ないほどの広告量を行ってくれます
そして、物件案内・ローン説明・購入した場合の注意点などの説明の後に、いよいよ売買契約・決済へと進んでいきます。

中古売買仲介では、売主様も買主様も一般の個人というケースが圧倒的に多い訳です。

売主買主が互いに相手に直接聞きにくいことも、不動産会社ならば聞きやすいということもあるでしょう。
 

安心できる取引をとりまとめる

実は不動産会社の一番大きな役割は買主さんとの売買契約・決済引渡において、後々に売主買主との間でトラブルや行き違い等が発生しないように、住まいに関する些細なことから法律に関係するような物事に関して、滞りなく安心できる取引をとりまとめていくことです。

非常に当たり前のことのように感じられることかもしれませんが、お会いする機会が少ない売主買主の気持ち・事情等をくみ取り、安全で安心な取引をまとめてくれるには、単に経験が長いと言うことだけでなく、人間的にも配慮ある営業担当・会社と巡り会うことが大事な事であります。

 

不動産購入時にしてくれること

不動産を購入したい場合、不動産会社にお願いするとその会社で扱っている物件を紹介してくれます。
いわゆる仲介業務でもっとも一般的な業務の1つです。ちなみに当社では買い取り保証付きで媒介契約を行っています。
 

価格調整や交渉も行う

必要であれば客、つまり購入希望者と現地に行って直接その物件を紹介し、さらに売主との間に入って価格の調整や交渉作業も行ってくれます。

私達が不動産を購入する時に売主さんと直接話をする機会はほとんどありませんが、これは不動産会社が代わりに話をしてくれているからです。

最終的に購入が決まれば、契約の締結から物件の引き渡しまでをよりスムーズにスケジュールが運ぶように売主・買主・銀行・司法書士間で日程調整をはかり、安全な取引が完了するために、不動産会社による仲介が必要なのです。

もし宜しければこちらもお使いください。
→不動産売却のチェックリスト

センチュリー21アルクホームにお任せください
0120-288-622
無料査定 無料相談・お問い合わせ
お役立ち情報
ページのトップへ
0120288622
無料査定 無料お問い合わせ