札幌にある一戸建ての仲介手数料について

札幌にある一戸建ての仲介手数料について

札幌の不動産・戸建の売却に関しての仲介手数料は、宅地建物取引業法で定められております。
不動産業者は、法定報酬額以上に売主様・買い主様から仲介手数料を受け取ることは出来ません。

法定報酬額は、取引(成約)価格に応じて、次のように決められております。

  • 400万円超の場合、3%+6万円+消費税
  • 400万円以下・200万円超の場合、4%+2万円+消費税
  • 200万円以下の場合、5%+消費税

ただ、残念ながら不動産仲介会社にも様々な会社があります。

過去に聞いた話では売却依頼をしておいた不動産会社に不信感を感じたお客様が、
媒介契約を期間途中での解約を申し入れたところ、
その不動産会社から「広告に使ったお金を損害金として支払って欲しいと言われた」
と聞いたことがあります。

⇒ これは、支払う必要の無いお金です。

ILB21097

不動産仲介会社が法定報酬として受け取ることの出来る手数料は、売買(売却)契約が成立したことに対する報酬ですので、途中で媒介契約を打ち切ったからと言って不動産会社は損害金を請求することは出来ません。

  • ただし、特別広告を売主様から依頼し特別広告を行う旨の契約を別途行っている場合は例外です。

特別広告と言いますのは不動産会社が計画している
販売広告活動の他に、売主様が要望して
例えばチラシを入れて欲しい・看板を立てて欲しいなど
と売主様の思いから行ってもらう広告のことです。

(実際のところ、チラシ・看板で情報が集まる時代ではなくなりましたが・・・)

 ⇒売却の無料相談や無料査定はこちらから

センチュリー21アルクホームにお任せください
0120-288-622
無料査定 無料相談・お問い合わせ
お役立ち情報
ページのトップへ
0120288622
無料査定 無料お問い合わせ