札幌の一軒家や一戸建てを査定・見積もりを頼むときの注意点

札幌の一軒家や一戸建てを査定・見積もりを頼むときの注意点

札幌の戸建の査定を頼むときの注意点

ILB19099
札幌の不動産売却で、戸建の査定を頼むときは、注意することがいくつかあります。

マンションとの一番の違いは、戸建メーカーは非常に数が多く、またその設備仕様などについては、かなりの相違点があることです。価格の差も幅広くなります。

  • マンションの場合は、概ね発売時のパンフレットで設備仕様は分かるのですが、戸建の場合は、各社マチマチです。

ですので、戸建の査定を依頼するときは、
出来れば訪問査定で内見して確認した上で査定依頼するのが良いのです。

先に大まかな価格を手っ取り早く知りたいのなら

しかし、大体の価格を先ず知りたいというケースもあると思います。
その場合は、新築時のメーカーさんを教えて頂く事が査定の参考になります。

ILB19088
住宅メーカーによりましては、坪あたりの建築費は45万円~70万円超まで幅広いのです。

メーカーを教えて頂く事で新築時の価格を想定し、経過年数から算出する現在価値の信頼度が高まります。

しかし、それでもあくまでもおおよその価格になってしまいます。

戸建にお住まいのお客様は、リフォームされていらっしゃる方も多くなかなか机上では判断しにくい部分です。

また実際の訪問査定では、建物図面・仕様書やリフォーム時の図面・仕様書がありますとセールスポイントが見つけやすく、そのまま査定価格に反映出来る事も少なくありません。

特に札幌の一軒家を売りたいときには、売却査定で断熱性能や窓サッシの性能は購入検討者も注意して見る部分ですので、図面や仕様書がありますと判断がしやすいですので、ご用意頂ければと思います。

センチュリー21アルクホームにお任せください
0120-288-622
無料査定 無料相談・お問い合わせ
お役立ち情報
ページのトップへ
0120288622
無料査定 無料お問い合わせ