土地の価格は札幌の相場ではどのくらいなのか

土地の価格は札幌の相場ではどのくらいなのか

土地の相場価格は、周辺環境により大きく違います。

ここでは、土地の個別要件以外のお話をさせていただきます。
(個別要件とは、向き・形・接道間口・道路幅員・道路との高低差などです。)

一般的に重要なのは、交通利便や周辺生活利便による影響です。

⇒ 詳しく相談してみる

積雪の事も考えると一番の評価は地下鉄からの距離

特に札幌におきましては冬期間に積雪がありますので、
一番評価が高い交通は「地下鉄」です。

2番との差は大きく、2番以降は明確な差がないとも言えます。
市電・JR・バスは、ほぼ同等と言えます。

ですので、重要なのは、地下鉄駅まで徒歩何分なのかというポイントです。
地下鉄駅に近い土地であれば、郊外でありましても評価は高い傾向が強いです。

DJ195_L

札幌市内は、現在10区に別れております。

札幌市中央区は、地下鉄3路線が通っていることから土地相場価格は他の区よりも高くなっています。
特に札幌駅エリアでは、大型の商業集積とJRが重なり、札幌市内では最も価格の高いエリアであります。

ただ、他の都市圏とでは、札幌は冬期間に積雪があるため、徒歩圏という考え方に差異があります。

「駅が近い」と判断されるのは、5分以内というイメージです。
10分以内だと「まあまあ」で、10分を超えると遠いイメージに変化します。

そのイメージに応じるように、土地価格にも違いが出ます。

次に重要なのは、商業施設の集積具合です。

札幌市内では、地下鉄路線に沿うように商業集積が見られます。
そして、商業集積の分布と重なって用途地域が決められています。

用途地域の中で、建築できる制限が決められていますが、
それが緩いエリア=容積率が高いエリアでは、商業集積が多く、土地価格も高くなります。

以上のことに前述しました土地の個別要因の評価があり、最終的に土地価格が決まります。

センチュリー21アルクホームにお任せください
0120-288-622
無料査定 無料相談・お問い合わせ
お役立ち情報
ページのトップへ
0120288622
無料査定 無料お問い合わせ