一戸建てを査定してもらう注意点

一戸建てを査定してもらう注意点

ここでは一戸建てを売却しようと検討している方が、知っておきたい査定に関する情報をまとめてみました。
→当社の不動産査定の取り組みについて
 

複数の査定を依頼することから始めましょう

AD075_L

自分が住んでいた一軒家、もしくは両親が住んでいた一軒家など何かしらの事情で一軒家の不動産物件を売却することになった場合、まずはどのくらいの金額で売却できるか査定してもらうことが大切です。

まずは複数の不動産業者に査定をお願いしましょう。

複数の不動産業者に依頼するメリットは不動産の査定方法はそれぞれの不動産業者によって異なるため、査定額もバラバラです。
→査定フォームはこちらから

これまでのリフォーム歴の図面が活躍

AD188_L

一軒家を査定してもらう際の注意点としましては、もしもこれまでにリフォームなどされていましたら内容や図面をなるべく詳しく査定担当に伝えることが重要です。

新築時の図面や建物関する資料が揃っていますと、なおさら良いです。

境界線の明示責任について

土地は境界標の存在が重要です。

売主様には、境界の明示責任があります。

これがもし見当たらないと、測量をしなくてはならなくなり、費用負担はケースによりますが、数十万のコストが発生しますので、早めに確認されておくのが良いでしょう。

PR
当社のfaecbookページ作成しました。札幌の土地・不動産売却に関する情報を更新しています。

センチュリー21アルクホームにお任せください
0120-288-622
無料査定 無料相談・お問い合わせ
お役立ち情報
ページのトップへ
0120288622
無料査定 無料お問い合わせ