査定や見積もりをしてもらう時の札幌の分譲マンションの注意点

査定や見積もりをしてもらう時の札幌の分譲マンションの注意点

札幌の不動産・マンションで売却して貰うとき、注意した方が良いと思うことがあります。

ILB19010

住み慣れたマンションを売却しようかと考え始めると、お住まいのマンションの他のお部屋が販売のために看板をつけていたりすると、その看板の価格が気になったり近くで売り出されているマンションの価格が気になったり、またインターネットを見て、いくらで売りに出ているのかを見てみたりされることだろうと思います。

売主様は、非常に気になるところだと思います。

  • ただ、購入を検討するお客様の方は、エリアや面積・予算などを手がかりに不動産サイトなどでマンションを調べ、実際のお部屋を見てからでなければ購入の決断はしません。

そしてお部屋を見学するときに、
どの位までリフォームが必要かなと考えながら、見学なさいます。

ILB19029

売主様からは、リフォームをするのだから良いと思われるのですが、見学したお部屋の内装状態により、購入を決めることが大きく左右されます。

ですので、当社センチュリー21アルクホームでは売却査定で訪問する際には、設備や内装状態を確認しますが現状で購入希望者をご案内したときに、どのように感じるのかを推測しながら拝見させて頂きます。

⇒ 売却無料査定をしたい方はこちら

ここが査定価格・販売価格に大きく影響します。

さらに売主様の希望や社会で起きている様々なことが影響する場合も少なくありません。

例えば、昨年同じマンションで、
同じ間取タイプの5階が、「いくらいくらで」売られていた。

うちは8階だから、この位かなと想像してしまうと思いますが、
実際にはもう少し複雑に要素が絡み合います。

そして査定価格は、「今売り出すのであれば、この価格」という事ですので、
半年後・1年後に売り出すのであればそれも事情は変わってきますので、ご注意下さい。

センチュリー21アルクホームにお任せください
0120-288-622
無料査定 無料相談・お問い合わせ
お役立ち情報
ページのトップへ
0120288622
無料査定 無料お問い合わせ