センチュリー21が北海道に初出店(2012年9月)し、
当社はセンチュリー21アルクホームとして加盟致しました。
以来、マンションと戸建ての売却を主として、
これまで(2013年12月)に、15ヶ月で1200件弱の不動産売却査定を行ってまいりました。

センチュリー21アルクホームでは、従来型の不動産査定方式である
「過去の成約事例」を根拠とした方式(事例主義)をとらず、現在不動産価値を見いだすやり方で、売却査定をさせて頂き、お客様からは「本当にそんな価格で売れるの?」と言われたことも数々ありました。

大事なこと

しかし、大事なことは「何年前に、○○○○万円で売れた」ではなく、

「今、この物件価格はいくらなのか」
「物件の魅力をどう表現するか」
「比較される物件はあるか」

などと考え、不動産の物件価格は「時価」であり、評価してくれる人から見つけて貰うために情報掲載する「不動産サイト」を厳選してきました。

そして、なるべく高く売れる為の販売戦略を構築し、実行してまいりました。
その結果、過去の成約価格よりも高い成約が数多く成立しました。
過去の成約価格と較べますと、平均で11%程高く成約致しました。(2013年当社実績)
(中には40%増しという事例もあります。)
そのような不動産には、共通した特徴があります。

ポイントは、


「立地」「築年数」「室内状態」「競合」

です。(築年数は、15年20年を越えると難しいという事ではありません。)

センチュリー21アルクホームにお任せください
0120-288-622
無料査定 無料相談・お問い合わせ
お役立ち情報
ページのトップへ
0120288622
無料査定 無料お問い合わせ