弊社では、買取保証付きにて媒介契約を行うことが出来ます

通常の媒介契約では、販売活動を行ってから3ヶ月経過の時点で、
もし売却ができていない場合は、媒介契約を更新するか否かを考えて頂き、
更新の場合は再度販売活動を行ってまいります。

売却が長期化するケースも

弊社では、売主様に取りまして、
なるべく良い条件での売却を目指して、販売活動を行ってまいりますが、
市況や同エリア内の販売物件の影響等によりましては、長期化するケースもあります。

売主様の状況によりましては、6ヶ月9ヶ月と超過した後に「買取」を望まれる場合があります。
しかしその場合は、長期間売れ残ったリスクがありますので、
買取価格はかなり低いものになってしまいます。

また、転居等の計画もいつ売れるのか分からなくては予定も立たないと言えます。

売れ残る不安を解消する売却方法

今回紹介させて頂きます「買取保証付き媒介契約」は
そのような不安を解決できる売却方法です。

弊社と売主様との間で、売却の依頼(専任媒介契約に限らせて頂いています)を頂く際に、

  • あらかじめ、もし販売開始から3ヶ月経過した時点で物件が売れていなかった場合の
    「買取価格」をお約束させていただいてから売却活動をスタートすることが出来ます。

買取ありきではありません

また買取をする会社は、弊社とは経営を別にする協力会社ですので
まず先に「買取ありき」という事ではありません。
(注:自社で買取を行う会社様では、買取再販の利益が優先され、
仲介営業活動が不十分であるとトラブルになったケースもあるようです。)

売却が成立するために最大限の努力を惜しみません

弊社の仲介営業活動では、売主様に取りまして良い条件で
売却が成立することを目指して最善最大の努力を惜しみません。

そして残念ながら3ヶ月経過した後には、
事前に予定していた買取価格での契約となりますので、前もって引越の予定も立てやすくなります。

なお、物件の条件によりましては、買取の出来ないこともあります。
詳しくは、弊社担当者へご相談下さい。

センチュリー21アルクホームにお任せください
0120-288-622
無料査定 無料相談・お問い合わせ
お役立ち情報
ページのトップへ
0120288622
無料査定 無料お問い合わせ